こぼれ話

10月31日に「保障の見直し講演会」開催しました

保障の見直し相談会の様子

10月31日(金)にコープしが福祉ネットワークゆめふうせんにおいて、講師に波多間 純子氏をお招きし「保障の見直し講演会」を開催いたしました。

第一部が「家計をラクにする保障の見直しテクニック」、第二部を「老後の不安まとめて解消セミナー」という内容で、子育て世代・セカンドライフ世代それぞれに向けた講演を行なっていただきました。

講演後のアンケートの一部をご紹介しますと

第一部では、

  • 漠然としていたことが明確になった。お金のことだけでなく、「幸せ」についても考えさせられた。
  • 楽しいお話で、不安な気持ちが多かったが、少し前向きになれそうです。
  • 実際にお金のかかるイメージができた。
  • いい先生に話しを伺えてとてもありがたい。世代的にも共感できて自分を見直すきっかけになりました。

第二部では、

  • 最低限の必要経費がわかり、やみくもに不安にならなくてよいことがわかった。具体的な数字が参考になった。
  • 思っていたより、老後マネーが少なくてすむことがわかり、不安が減りました。
  • 保障だけでなく、生き方全般を見直す機会をいただき感謝します。
  • 60才からのセカンドライフはプランの持ち方次第で楽しく過ごせる事がわかり参考になりました。

等というお声をいただきました。

先生のお話では、現役を引退されたほとんどの人は生活していくうえで収入を上回る支出をすることはないが、実際の収入の減少にショックを受け生活に不安をもたれる人が多くいらっしゃるとの事です。そのためには早くから自分の健康年齢を想定し、それに応じた生活設計と収支のシュミレーションをしておくことが大切であるとお話されていました。

聴講された方も、今までの生活の見直しとこれからのステージに合わせた生活の設計が必要であると気持ちを新たにされた講演会でした。コープしがでは、今後も日本コープ共済連の協力を得ながらみなさまのお役に立つ情報を発信していきます。