共済アドバイス

長寿国ニッポン!老後が心配…

rife12

長寿国といわれている日本。平成21年簡易生命表(厚生労働省調べ)によると、男性の平均寿命は79.59年、女性の平均寿命は86.44年。男性は0.3年、女性は0.39年伸び、長寿(後期高齢者)医療制度が始まったこともあり、老後の生活に一層不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。金融広報中央委員会の調べによると、老後の生活を心配している人が8割強となりました。その最大の理由は、「十分な貯蓄がないから」が7割強、「年金や保険が十分ではないから」が約7割となっています(金融広報中央委員会「平成22年 家計の金融行動に関する世論調査」より)。『老後の備え』、今から考えたいですね。

住宅ローンは借りた後も肝心!~繰り上げ返済編

rife11-1

ボーナス時期に住宅ローンのある方へ、繰り上げ返済についても学んでみましょう。
住宅ローンの見直しの一つ『繰り上げ返済』には「期間短縮型」と「返済額軽減型」があります。『繰り上げ返済』を活用するときは、「早い・高い・長い」がポイント!ただし、返済後に貯蓄ゼロにならないように注意しましょう。

rife11-2

※ローンを組んでいる金融機関・商品によって手数料が異なります。
 ご確認ください。

住宅ローンは借りた後も肝心!~借り換え編

今回は、住宅ローンについて考えてみましょう。

住宅ローンは借りた後に返済総額を減らすことが可能です。その一つとして『借り換え』があります。『借り換え』とは、高金利時代に借りたローンを低い利率のローンに借り換えし、支払利息を軽減することです。手続きとしては、新たなローンを組んで、その借入金で先のローンを返すかたちになります。
rife9

『借り換え』を考えるポイントは次の3つです。

  1. ローン残高が500万円~1,000万円以上
  2. 残り期間が10年以上
  3. 金利差が1%以上

借り換えローンを利用する場合、新しくローンを組むための諸経費(保証料や登記費用など)がかかることもお忘れなく!

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

バリアフリーや省エネ改修工事に住宅ローン控除?

rife8住宅ローン等を利用して住宅をバリアフリー改修や省エネ改修した場合、一定の金額を所得税から控除できることをご存知ですか?

近々リフォームの予定をしている方は必見です。

ただし、いずれの場合も納めた所得税分までしか税金は戻りませんのでご注意を!

バリアフリー改修工事に
係わるローン控除
省エネ改修工事に
係わるローン控除
税額控除率 バリアフリー改修部分2%
それ以外の部分1%
省エネ改修工事部分2%
それ以外の部分1%
控除期間 5年間
ローンの償還期間 5年以上が対象
ローンの限度額 平成26年居住分 上限1000万円のうちバリアフリー部分200万円(4月~250万円※1) 平成26年居住分 上限1000万円のうち省エネ改修部分200万円(4月~250万円※1)
累計控除可能額 1~3月60万円(12万円×5年)/4月~62.5万円※1(12.5万円×5年)
工事費要件など バリアフリー改修部分50万円超※2
(補助金部分は除く)
省エネ改修部分50万円超※2
(補助金部分は除く)

※1特定取得に該当する場合に適用。
※2平成26年3月31日以前に居住する場合は30万円超。
*上記以外にも条件があります。詳しくは国税庁ホームページでご確認ください。
*バリアフリー・省エネ改修工事に係る控除は、従来の住宅ローン控除との選択制になります。

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

住宅ローン、いくら借りればいいの?

rife7
今回は、住宅ローンについていくら借りればいいのか考えてみましょう。

ローンを借りる時は「借りられる額」ではなく「返せる額」を心がけ、ローン返済額は「手取り月収」を目安にしましょう。頭金や諸経費のための自己資金を準備することも大切です。

自己資金の目安

「物件価格の25~30%(頭金20%;諸経費5~10%)」

できるだけ自己資金(目安)は多めにし、定年前にローン返済を終わらせる計画を立てると
安心です。次の式を参考に、ゆとりあるローン返済計画にしましょう。

安心できるローン返済年額(年単位で計算)

=「在の家賃」+「節約できるお金」

+「住宅のために積立てているお金 」「ローン以外の住居費(※)」

※ローン以外の住居費とは固定資産税や駐車場代など、マンションの場合はさらに管理費や修繕積立金などがあります。

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

家賃を払うより買ったほうがいい?

rife6
マイホームの購入も、どんな家に住もうかな~とワクワクする気持ちと同時に、金額を考えるといろいろ悩んでしまいますよね。

また、「マイホーム」か「賃貸」か、どちらがいいかも悩むところです。

日本人は持ち家志向が根強く、多くの方が「いつかはマイホーム」と思っているようです。

しかしものは考えよう。買ったときは良くても、別の場所に移りたくなったとき、持ち家をどうするかは悩みのタネ。また、家を買った場合の一生涯の住居費を計算すると、賃貸とあまり変わらないこともあります。一人っ子同士が結婚すると、どちらかの実家が余ってしまうことも。

マイホームは、自分や家族が今後、どのようにくらしたいのか、そのために持ち家が必要かどうかをじっくり検討してから決めたいものです。

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

教育資金は保険で貯まる?

教育資金について考えてみましょう。

子どもが生まれたら契約することの多い「学資保険」や「こども保険」。入学時の祝金や満期金が受け取れ、契約者である親が死亡したら以後の保険料負担がなくなります。貯蓄性の高さが魅力でしたが、最近では高利率での運用が難しく保険料も高めです。下記の計算式で元本割れしないかチェックしましょう。

rife5

あわせて、親の死亡保障として活用する場合は、他の死亡保障と重複しないかチェックしましょう。

これから加入を考えている方は、加入目的、契約内容等もご確認を!

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

教育費って「いつ」「いくら」くらいかかるの?

教育費が「いつ」かかるかは子どもが生まれると同時にほぼ確定しますが、「いくら」かかるかは子どもの進路プランによって個人差があります。進学先が国公立か私立か、文科系・理科系・医科歯科系か、さらに自宅から通学するか下宿をするかなどによっても教育費は大きく変わってきます。

幼稚園から大学までの学校教育費・幼稚園から高校までの学校外教育費

rife4

※文部科学省「平成24年度 子どもの学習費調査結果」
私立大学は文部科学省「平成24年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金」・国立大学は平成26年度(標準額)
※高校(全日制)の学校教育費は公立高校の授業料無償化と国立・私立高校の就学支援金が考慮されています。

それではどのように準備したらよいのでしょうか。一般的に、18歳での大学進学までに『積立貯蓄』する方が多いようです。積立貯蓄だけでは資金が不足する場合、奨学金制度や教育ローンを利用するという手段もあります。

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

わが家の貯め時はいつ?

年代別にお金の貯め時があります。一般的な家族のライフスタイルをもとに貯め時についてみてみましょう。

20~30代…貯蓄ができるうちに…!

子どもが生まれるまでの期間は、人生でもっともお金を貯めやすい時期。共働きであれば、しっかり貯蓄をすることも可能です。子どもが生まれると、共働きが困難になり家計収入が減少するケースもあります。共働きを続ける場合でも、保育料などの出費がかさみます。将来に備えて教育資金の積立てをしていく必要があります。

40代…教育資金設計が大きなポイント!

働き盛りの40代は、支出も増加します。もっとも大きいのは子どもの教育費です。教育費は、進路によっても大きく違ってきます。すべてを親が準備すると決めつけず、奨学金制度や教育ローンを利用することも視野にいれて考えてみましょう。一度、子どもと話し合うことも大切です。

50~60代…住宅ローンは退職前に!

40代後半で教育費のピークを迎えた家庭では、子どもの教育費負担が終わる頃。会社員であれば定年退職まで、自営業者であれば引退までの期間は貯蓄を増やすチャンスです。この時期を最大限に活用すれば、老後の生活資金を一気に蓄えることも不可能ではありません。なお、退職後まで住宅ローン返済が続かないように、ローン返済計画を見直す必要もあります。

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)

人生の3大資金ってなに?

rife3-2人生には、「マイホーム取得資金」「子どもの教育資金」「老後生活資金」の3大資金があるといわれているのをご存知ですか。数百万円~数千万円という高額な資金をどのようにして準備していくかはみんなが悩むところ。
ふつうはこれらの資金を同時期に準備することは難しいですし、それぞれ必要となる時期が異なりますので、資金の性格を考えながら計画していくことが大切です。お金には貯め時と使い時があります。今のわが家はどちらの時期か見極め、貯め時を逃さないようにしましょう。

rife3

(出展:コープ共済連ライフプラン活動推進グループ)