お知らせ

小学校に入学される1,685名の子どもさんに今年も給食袋をお届けしました。


コープしがでは、毎年CO・OP共済にご加入いただいていて、新1年生になられるお子様がいらっしゃる組合員さんを対象に「入学おめでとう」の気持ちを込めて給食袋をお届けしています。
今年も1,685名のお子様にお届けをいたしました。給食袋は県内の障がい福祉サービス事業所の「守山はぐくみ共同作業所」「ドリームだんだん」、岩手県の「おおつちおばちゃんくらぶ」「願いのハーモニー」の方々に作っていただきました。多くのお礼の言葉をいただきましたので作製いただいた所にお届けしましたが、一部をご紹介いたします。

長浜市のT様から「岩手県おおつちおばちゃんくらぶ」様へ

まっ赤なかわいらしいお弁当袋ありがとうございました。
見た瞬間に娘は「わあ かわいい!」と声にしました。
手にとってよく拝見してみると、とても丁寧に作って下さっていることがよくわかりました。お店に普通に売ってある品と遜色ないどころか、それよりも気持ちを混めて作っておられるものだというのが伝わってきました。1年生になるのを心待ちにしている娘もとても気に入って大事にすると言っています。
こんな風に贈り物を頂けるとは全く思っていなかったので嬉しかったです。子ども達が健やかに育ってくれますようにと色んな方々の想いが聞こえてくるようでした。ありがとうございました。

彦根市O様から「岩手県の願いのハーモニー」様へ

給食袋ありがとうございました。きれいに仕立てていただいているのがとても嬉しいです。私の息子は2011年3月10日に産まれました。次の日テレビではあの東北大震災があり大津波と原発事故を目にした時この余波どうなってしまうんだろうと不安でした。今、地震が起きたらどこへ隠れてこの子を守ればよいのかと考える日々が続きました。そして被災された皆様のことを思うと私も何かできないか考えていました。でも結局東北の製品を買ってみることしかできていません。今でもご不自由な日々をお暮らしでしょうね。少しでも心安まる時間、場所、仲間が増えることを祈ります。素文で申し訳ありません。ありがとうございました。

彦根市H様から「ドリームだんだん」様へ

先日、息子が大好きな新幹線の柄の給食袋が届きました。小学校入学の準備を始めかけたちょうどこの時期、給食袋は毎日洗濯したいので多めに手作りしてあげようと思いとりかかり始めたところでした。とてもしっかりした作りで使いやすそうでしたので、息子はとても気に入って「これ!生協さんからのプレゼント?ぼく、さっそく学校に行くとき使うわ!」と喜んでいます。愛情のこもった手作りの袋と一緒に元気に入学式を迎えられればと思っています。お心づかい本当にありがとうございました。

大津市T様から「守山はぐくみ共同作業所」様へ

「きんちゃくぶくろもらってめちゃうれしかったよ こんどはにこーすけにもらったぬりえをあげるよ」(子どもさんの書いていただいた文字をお母さんが説明いただきました)
昨年上の子の時もいただき、大切に使っています。給食袋はピッタリです。1年生になるのが一層楽しみになったようです。ありがとうございました。